日常雑感 空間

f0238991_2104422.jpg


だいすきな人達と
かつて共有した時間を
今に手繰り寄せれば
そこに場が生まれる

どこにも存在しない
けれども確かに在る
"私"の
くつろぎの場所


We are history, a memory of what we used to be





*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-30 21:08 | 写真

日常雑感 The light lies thick on…

f0238991_1524196.jpg


f0238991_153277.jpg


f0238991_154109.jpg


降り積もる
滴り落ちる
宿る

ひかり





*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-29 15:05 | 写真

日常雑感 たましい

f0238991_1445958.jpg



鳥や蝶は魂の象徴

大好きな写真家さんが
そう言っていたこと
思い出す




*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-27 14:08 | 写真

日常雑感 Verweile doch, du bist so schön!

f0238991_1227613.jpg


レリーズするたび
聴こえる聲

Verweile doch, du bist so schön!

それを視ることができただけで
僥倖なのだということ





*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-22 12:27 | 写真

日常雑感 写真

f0238991_945793.jpg


葉っぱは
まるで写真だ
と思う

光と時間
それがどういうことなのか
物質として示してくれる

言葉を使わないことは
自由であり
美徳でもある

けれども
思考するには
言葉を
使わなければならない
不自由で窮屈

美しいな
とひとこと言えば済むことに
なぜ
無駄な労力を払うかといえば
そうせずには
おれないから

それほど偉大なものだから





*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-15 09:30 | 写真

日常雑感 名前を呼ぶ

f0238991_23344874.jpg


リエは、あたしの写真を観て
泣いてくれた初めてのヒト。
去年の展示だった。
それは、
センセーとミチコの写真だった。

ミチコは、今年の展示最終日
あたしの代わりに泣いていた。
あたしはミチコの代わりに笑った。



明け方、夢の中で
トモダチの名をひとつひとつ
呼んでいた。
名前を呼ぶと顔が浮かぶ。
この世にいるヒトも
いないヒトも。
名前を呼ぶたび
背中がじんわり暖かくなって
軽くなった。




*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-13 23:55 | 写真

日常雑感 帰る場所

f0238991_1146582.jpg


無我夢中

我を忘れるとき
我らになる
夢の中へはまだ帰らない

一心不乱

現実の
我らと共に在るとき
軸はブレない


backbone network






*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-11 11:56 | 写真

日常雑感 龍の飼い方

f0238991_8531379.jpg


暴れる龍みたいなのがいる。
時々、激しく暴れるので
おさえつけとかないと
現実的な生活に支障をきたす。
大変消耗する。
やれやれである。

でも、そーゆー時は
おさえつけるんじゃなくて
しっかり抱きかかえて
そのままじっとしれてばいいって
最近知った。
痛いし怖いし、傷だらけになるし、
どこ行っちゃうかも
わかんないんだけれども。

龍は玉を持ってた。
おさえつけてる時には
全く気づかなかった。





*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-11 09:51 | 写真

日常雑感 マーク・ロスコとの対話#03

f0238991_713282.jpg


クリストファー・ロスコの言葉。
「父の絵画は、ある種の精神性に至るための、
コミュニケーションの過程なんです。
見る人が自分を投入して、絵画とも画家とも
一体化してWeの一部となることで、
生きた絵画になるのでしょう」

クリストファー・ロスコによると
父マーク・ロスコの原稿は
いつも"We"で始まるのだという。
ロスコは自死を選んだ。
あたしの大好きなウィトゲンシュタインも、
ロスコが好きだったニーチェも。
志半ばでこの世を去った。
彼等は、その時"We"を忘れたんだろうか?
"我ら"

赤く暗い現実のロスコ・ルーム。
振り返ると、
あたしとロスコを繋いだ
友だちがいた。
なんかブツブツ独り言いってた。

銀河の星々は
あたしの写真に手を貸してくれた
すべての方々の顔と重なる。
さらに広がる。
太古の詩は
現実の物語に重なり始める。

ロスコの絵は
蒙を啓くというよりは盲を開く。
覚醒。
過日近代美術館で、
初めてロスコの絵を観た日の朝、
名前を呼ばれて目が覚めた。
なかなか起きないあたしを
起こす時の口調。
死んだ母の聲だった。
その時観たロスコの絵は
日の出から日没までの太陽を
一枚の絵にしたように見えた。
赤、オレンジ、ブルーの絵。
美の最小単位。

シーグラム壁画の絵の中に
視たものは、太母の像。
強いて言えばダ・ヴィンチの
『聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ』
に似ていたかもしれない。

ロスコ・ルームを出て
現実の世界に一歩踏み出す。
太母の子宮から
新しく生まれなおすみたいに。



ロスコの希望は10%の希望。
もう少し光量があって
よかったのかもしれない。
18%くらい。中間のグレー。

Hope to me is like a petrol rainbow in a puddle.






*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-08 08:14 | 写真

日常雑感 マーク・ロスコとの対話#02

f0238991_10204224.jpg


マーク・ロスコのシーグラム壁画には
ひとつのフレームと
ふたつのフレーム
2タイプがある。

展開。

扉のようにも見える
ふたつのフレーム。
いずれを選ぼうと
お前の道はひとつ。
お前自身に通じている
と、絵は語りかけてくる。

夥しい選択可能性。
絶え間なく要求される
二者択一の連続。
その過程の多様性と実現可能性。
膨大な情報。
眩暈がする。

選択を躊躇すれば
ふたつの扉はひとつの壁になる。
立ちつくしていると
扉の向こうに朧な人影。
誰でもあり、誰でもない
誰かが呼んでる。
ひとつの壁はまた、
ふたつの扉になる。
繰り返し。

ひとつのフレームを分割すると
ふたつのフレーム。
細胞分裂。
中心を貫くのは螺旋の階梯。
繰り返し。

ふたつのフレームに
ひとつのフレームを重ねる。
繰り返し。
ひとつのフレームは
ふたつのフレームの支柱となる。
背骨。

ひとつのフレームは零。
ふたつのフレームの中心を貫くのは壱。
繰り返し。
01011011100111…∞
二進法。
易、ライプニッツ、
ベーコンの暗号、電子回路。


光が持ってる情報。
太古の詩。
光と時間、可変の絶対値。
それを司る写真。


ひとつのフレームはサークル。
循環。
ふたつのフレームはインフィニティ。
生命は無限の可能性を試す場所。
命とは、状態であって行為ではないもの。

膨大な情報。
混ぜ合わされるあたしとロスコの思考内容。
混乱。

ひとつのフレームは
真ん中の眼。第三の眼。
ふたつのフレームは
左右両眼。
"存在"が"存在"を見返す時
"存在"もまた"存在"を見返す。
"存在"に"存在"を試されてる。

深呼吸する。
wake up
みっつの眼を同時に開く。

振り返ると
私の歩いてきた道。
複雑な紋様を描く
微かなひかりの軌跡。
それが私の形。
それが
私を中心に描く球体。

地球は私の相似。
銀河は私を取り囲む人々の相似。

今夜はここまで。
夜が明ける。





*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

↓↓ click here ↓↓


ひつじ湯 flickr Ver.
http://www.flickr.com/photos/hitsuji_yu/

◇にほんブログ村 スナップ写真に参加しています
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*
[PR]
# by hitsuji_yu | 2014-10-07 05:00 | 写真


写真を中心に、映画・本・音楽・飯、、、日々思うことなど


by yuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

www.flickr.com
hitsuji_yu's items Go to hitsuji_yu's photostream
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

↓↓↓ click here ↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
写真

映画


未分類

お気に入りブログ

M k Cool Pic...
鉄の華     裏道遍路人
古今東西風俗散歩(町並み...
東京雑派  TOKYO ...
ごく私的アングル
ビリー・ザ・カメラ
撮らずには、いられない。
井戸人別館【東京翠影】
kusobaes
a magic lantern
moroyanのドタバタ...
At any time...
ひととひかり
dearly days ...
写真で、一息、暇つぶし・・・
私的な時間。
銀塩カメラ馬鹿一代

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

カメラ
本・読書

画像一覧